1. 企業検索
  2. 企業概要

東京労務管理総合研究所

企業PR

給与計算からソフトウエア連動で社会保険手続を電子申請で代行。徹底した合理化により、低コストを実現しました。企業様の中核事業に経営資源を集中するために、総務部門はアウトソーシング(外注)によってコストの削減をしましょう!

また、労務相談や労使トラブルの未然防止・解決も当研究所の得意とする分野です。トラブルの未然防止は就業規則の適正化によります。既にトラブルが発生したトラブルはADR(裁判外紛争解決手続き)により解決を図ります。

解雇、労働条件(賃金や退職金)の不利益変更、未払い残業代問題、それらをめぐる労使トラブルに対応します。

労働基準監督署よりの調査、出頭命令、指導票、是正勧告に対応します。

企業情報

最終更新日:2012/01/04
企業名 (カナ) 東京労務管理総合研究所 (トウキョウロウムカンリソウゴウケンキュウジョ)
事業所名 東京労務管理総合研究所
住所
〒183-0034  東京都府中市
設立または創業 2012
URL http://www.syaroshi.jp/
業種
  • サービス > 専門サービス > 専門サービス業
業務内容 給与計算、社会保険手続、就業規則の作成・改正・診断、賃金体系や退職金制度に関するコンサルティング、労使トラブルの未然防止・解決、是正勧告対策、各種労務相談。

商品・サービスの一覧商品・サービス

業界最安値の社会保険手続のアウトソーシング(外注)
業界最安値の社会保険手続のアウトソーシング(外注)
■社会保険・労働保険手続きをアウトソーシングする利点 企業の管理部門は必要不可欠なものですが、直接利益を生み出しません。機能はそのままに、なるべく経費を削りたいものです。そこで、業務のアウトソー ・・・
就業規則新規作成(御社の利益を最大限引き出します)
就業規則新規作成(御社の利益を最大限引き出します)
■適切な規則で会社の発展! インターネット上で注文できる就業規則作成サービスのほとんどは「作るだけ」です。当研究所の充実したサポートおよびノウハウと比較してください。 ・残業代の合法的節減 ・・・
就業規則の改正(御社の利益を最大限引き出します)
就業規則の改正(御社の利益を最大限引き出します)
■就業規則改正のメリット ・残業代の合法的削減 ・不利益変更に対応 ・最新の法改正に対応(2〜3年に1回は見直しをしましょう!) ・就業規則診断による御社の規則のリスクを診断 ・労使トラ ・・・
就業規則診断(専門家のノウハウとコストパフォーマンス)
就業規則診断(専門家のノウハウとコストパフォーマンス)
■就業規則診断のメリット(こんなときに) ・自社で規則を作ったものの、適法かどうか自信がない ・自社で規則を安い費用で作りたい場合に最適 ・診断書には親切丁寧な改定案つき ・労務管理上 ・・・
是正勧告対策(未払い残業代問題等で労基署より調査が入ったとき)
是正勧告対策(未払い残業代問題等で労基署より調査が入ったとき)
■是正勧告とは 労働基準監督官の立ち入り検査(臨検)を受け、労働基準法等に違反していると判断された場合、「是正勧告書」によって違反内容の是正を勧告されます。 最近では未払い残業代に関する勧 ・・・
職場のトラブルを裁判によらずに特定社会保険労務士が解決
職場のトラブルを裁判によらずに特定社会保険労務士が解決
■職場のトラブルを裁判によらずに円満解決します 特定社会保険労務士が御社を代理して、会社と労働者のトラブルを和解に導きます。 取扱い可能な事案 ・解雇 ・雇止め ・退職勧奨 ・・・
電子メールによる労務相談(全国対応・月額5,250円〜)
電子メールによる労務相談(全国対応・月額5,250円〜)
■電子メールに特化した相談顧問サービスです。 月に4回を限度として、通常の労務相談、労務管理上のノウハウに関すること、紛争になる前の労使トラブルを電子メールで相談できるサービスです。大規模労使紛 ・・・
賃金体系最適化(貴社に最適な賃金体系を!)
賃金体系最適化(貴社に最適な賃金体系を!)
■会社に合った賃金体系を選択する時代 これからは、業種、会社ごとの特質によって賃金体系を構築していく時代になったと言えましょう。もっと言えば、会社の業態にあった賃金体系を採用しないと厳しい時代を ・・・
助成金のご提案・申請代行(東京都限定)
助成金のご提案・申請代行(東京都限定)
東京都の企業様限定のサービスです。(当所顧問先は他県も可) ■助成金のご提案 御社にどんな助成金が適用されるか診断いたします。実際の仕事に着手する前の相談は無料ですのでお気軽にご連絡くださ ・・・
給与計算代行
給与計算代行
社長さん自らが給与計算で時間を浪費することほど無駄なことはありません。そのような業務は外注し、企業経営に専念するべきです。 「機会費用」という言葉があります。 給与計算を例にするならば、 ・・・

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

*BMユーザーまたは問合せユーザーの方のみ、メールで問合せできます。

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局

※上記企業の情報を修正するには、ザ・ビジネスモールにユーザー登録するか、以下の登録団体にご連絡ください。
注意

会員企業より提供される企業情報をそのまま掲載しています。

掲載の情報については利用者の責任においてご利用ください。