株式会社ホリスティックコミュニケーション

最終更新日2013年11月19日

人事労務担当者が選ぶ メンタルヘルス対策のためのストレス調査

ストレス調査とは、従業員のメンタルヘルスにおける「目標」「現在地(到着地)」「手段」の3点が把握でき、メンタルヘルス不調者を出さない職場づくりにむけた改善を行うことです。

目 標:どこに向かって行けばいいか?
貴社のメンタルヘルス対策に沿った職場改善の目標設定

現在地:今、どこに居るのか?
従業員のメンタルヘルスの状態を多方面から立体的に表したジオラマ

手 段:どうやってそこ行けばいいのか?
現在地から目標までの道のりを提案、解説、相談しながら適格に案内

<ストレス調査の目的>
1.職場のメンタルヘルスに関する現状について定量化をして把握をする
2.ストレッサーについて職場中心の改善課題を明確にして、改善取り組みの指標とする
3.ストレス抵抗力の現状を把握し、今後どのような啓発活動(研修や情報提供)が必要か具体化する
4.ストレス反応(メンタルヘルスの状態)の現状を把握し、個別データをもとに、メンタルヘルス不調者の早期発見につなげる
5.メンタルヘルスについてセルフケアのための個人帳票を提供し、不調になるのを未然に防ぐ

ストレス調査の最終的な目的は、メンタルヘルス不調者を無くし、メンタルタフネスな職場と従業員をつくることです。人事システムとしてのEAPを理解しメンタルヘルス対策でPDCAを回すことで、生産性の向上・人材育成 という成果を手にしましょう。「やってよかった」そう思えるストレス調査をそろそろ本気で考えてみませんか?

任せて安心:
株式会社ホリスティックコミュニケーションは、厚生労働省「メンタルヘルス対策支援センター事業」メンタルヘルス相談の専門機関です。
(登録番号39−1号)
大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル405号
株式会社ホリスティックコミュニケーション(TEL:06-6533-8400)

ストレス調査についての社内勉強会を無料で承ります。お気軽にお問い合わせください。

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

*BMユーザーまたは問合せユーザーの方のみ、メールで問合せできます。

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局