ダクトモニタリングシステム

ダクトモニタリングシステム

エリア火災と違い、ダクト火災の発生原因は何らかの理由で高温物を吸引することでダクト内に付着・蓄積した油や粉じんに引火することで発生します。
ダクトモニタリングシステムは、火災の初期段階を検知することで火災進行を防ぎ初期消火を可能にします。

ダクトモニタリングシステムとは
温度センサやガス検知センサを設置ダクトの仕様を考慮して最適な場所に設置し、リアルタイムに計測します。
異常判定時には、パトランプや警報ブザーで火災をお知らせいたします。排気ファンの回路に接続して強制的にファンを停止させることも可能です。

特許取得
特許第6618841号

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社MTL事業所概要詳細
所在地

愛知県名古屋市南区