【複雑な形状の鋳造品!】アルミ鋳造リアナックル

【複雑な形状の鋳造品!】アルミ鋳造リアナックル

製品設計から鋳造・加工までの一貫生産による、高品質・短納期を実現!!
足回り部分であるナックル(リアナックル)は、ロアアーム、ショック、タイロッド、ハブ、キャリパーを取り付ける複雑な形状の部品です。

・大手自動車メーカーの軽自動車から高級車に採用されてます。
・製品の設計から鋳造・加工を一貫して行うために、短期間での納品が可能。
・金型を設計・製作が可能なため、大ロットの生産に対応。

当社ではアルミ製リアナックルを2004年に量産開始し、2005年より増量、北米でも生産を開始しています。

・高品質なアルミ製リアナックル
・小型から大型の幅広いサイズに対応

【用途】
■自働車

【納入実績】
■本田技研工業

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
本田金属技術株式会社事業所概要詳細
所在地

埼玉県川越市