薬剤散布装置 噴霧装置

薬剤散布装置 噴霧装置

薬剤散布装置は ゴミ中継基地 リサイクルプラザにて消臭剤や
殺虫剤の噴霧装置として利用されています。
又 各種工場(主に産業廃棄物処理工場)にて同様の使われ方を
しており 噴霧する箇所やノズル数で仕様が変わってきます。
又 設計にあたり 消臭剤や殺虫剤の噴霧量によっても 搭載する
ポンプの能力を変える必要があります。

①流量:1カ所あたりのノズルの噴霧量 × ノズルの個数
②吐出圧:噴霧箇所までの距離+圧損を計算
上記①②により ポンプを選定します。

ノズルまでの配管中の圧力を一定にする為と安全の為配管中に
安全弁を設置し ノズルや配管が閉塞した時の破損事故を防ぐと共に
必要圧を確保します。
※ポンプ本体で圧力を確保する方式と 圧力タンクで圧力を保持
する方式があります。

噴霧時の応答性をよくするため 又 液ダレ防止の為に各ノズル
手前には電磁弁を設置します。
従って 設置工事の際には電磁弁の電気配管が必要となります。

シーズは長年の経験で 様々なトラブルを経験し これらの細部に
わたるまでの ノウハウを全て持っています。
ノズルメーカーや消臭剤メーカーとも長年の技術協力もあり
いろいろな用途にご使用頂けます。もちろんあらゆるニーズにお応えします。
安心してシーズにお任せ下さい。

※詳しくはお問い合わせください。
シーズ株式会社
TEL:06-6167-8006
info@cees.jp

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
シーズ株式会社事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市西区