ニューズレター(発行:大阪商工会議所)に掲載されました!!

ニューズレター(発行:大阪商工会議所)に掲載されました!!

○職人の汎用技術とNC加工の融合―高精度な金属加工を得意とする会社―

株式会社ヒューテックは、創業40年を超える老舗の金属加工会社。同社は、ロー付けダイヤモンド工具のボディーの製作や、小物精密部品加工や治具製作を主力としている。この他にも研磨機の砥石を取り付けるテーパーフランジといわれる高精度製品や、スピンドル主軸・測定用のゲージ等、素材から完成品まで一品から注文に応じ1ミクロン単位の精密加工まで手がけている。「ここだけ削って欲しい」などの部品加工にも快く応じるとのこと。
工場内には汎用旋盤、NC旋盤、汎用フライス、NCフライス、マシニングセンター、平行・円筒・内径研磨機にワイヤーカット機、3DCAD/CAMも揃え、試作小ロットに特化したスタイルをとっている。また、加工材質も一般鋼材からSUS・アルミはもちろん銅合金やインコネル等の特殊材も手がけ、協力工場との連携で各種熱処理・メッキ・アルマイトの表面処理や溶接も単品より行う。
現社長は昨年7月、先代から経営を引き継ぐと同時に同社の経営理念でもある「人の手でモノを創る」を念頭に置いた各種の取組みを実施している。まずは経営革新計画の承認に向け、計画の策定に着手し、本年1月に【金属加工試作品の量産簡易化ラインシステムの構築】で大阪府の承認(大阪府指令経1041-142号)を受けた。さらに今年5月の「ものづくり支援事業」の公募にも試作と実証の両方で承認される実績を持つ。
『カタログにのっている機械と刃物だけの加工では他社さんに機械性能や台数で負けてしまう。加工の立ち上がり早さや社内刃物の製作は汎用作業で、データ図から加工線を抜粋し、プログラム化し、段取り時間を短縮する両方の良さを生かせるかが決め手』と今後を考慮して、1月に3DCAD/CAMを導入、8月には大阪府の設備貸与制度により新規NC旋盤を導入し、さらに加工の幅を広げて客先ニーズに対応している。
教育訓練や各種セミナーに社員だけでなく、社長自身も積極的に参加し、モノづくりの加工技術を磨いている。モノを創るにはまず「人を創る」ことから。従業員は最低でも3、4種類の機械を使用できる「多能工化」を実現している。(旭・城東・鶴見支部)

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社ヒューテック事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市鶴見区