共同通信PRワイヤーの「プレスリリース配信サービス」とは?

共同通信PRワイヤーの「プレスリリース配信サービス」とは?

共同通信PRワイヤーは、共同通信グループの全面的なバックアップのもと、世界標準で信頼性の高いプレスリリース配信サービスを提供しています。
国内はもとより海外へもプレスリリース配信が可能です。

【業務効率改善】
◆配信先の選択に頭を悩ませる必要はありません。リリースの目的・内容に適した配信先を簡単に選べます。
国内約1,860メディア、海外約35,000メディアの配信先リストを作成。さらに配信先を地域や分野によって国内80種類以上、海外500種類以上のサーキットに分類。プレスリリースのテーマや目的に合った配信先を簡単に選択できます。

◆配信先リストの作成も管理も不要です。常に最新の配信先リストを利用できます。
手間のかかる配信先リストのメンテナンスも、共同通信PRワイヤーなら一切不要。国内・国外ともに最新の状態にメンテナンスされています。しかも、すべての配信先からプレスリリースの受信許諾を取得済み。情報を知らせたい部署や担当者に間違いなく配信できます。

【スピードアップ】
◆メール感覚で手軽にプレスリリースを送れます。24時間・365日いつでも、どなたでも配信できます。
共同通信PRワイヤーのプレスリリース配信サービスは、会員者のパソコンで24時間・365日いつでも利用可能。国内配信であれば即時に、海外でも最短3時間で配信を完了。緊急時にも迅速な情報提供が可能です。専用サイトのテンプレートにより、誰でも簡単に配信作業を行えます。

【コストダウン】
◆プリントや郵送の手間、費用をすべて省けます。
インターネットによる配信ですので紙への出力や配布・郵送が不要。専用の機器やスタッフも必要ありません。配信頻度等に応じた会員区分の設定と最適な配信先を選択できるサーキット・システムにより、コストパフォーマンスにすぐれたプレスリリース配信サービスを実現しました。

【環境貢献】
◆リリース配信がそのままエコ活動になります。
プレスリリースの本紙はもちろん写真、添付資料、封筒も不要。紙の使用が減るので、森林資源の保全など直接的で効果の高い環境貢献になります。プレスリリースそのものがエコを推進するツールになります。

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー事業所概要詳細
所在地

東京都港区