元数学教師、社会保険労務士として人事労務の仕事から研修業務まで幅広く活躍中

元数学教師が運営する社会保険労務士事務所が大阪市淀川区にある。事務所名はMIUコンサルティングオフィスといい、「Win-Win」(会社と社員が共に成長)を大切し、「元気な会社」作りをお手伝いする企業である。人事労務における会社の「かかりつけ医」として、増加する労務トラブルが起こらない「予防」を念頭に、社員数1名の企業から社員数600 名超の上場企業まで幅広くサポートしている。
所長の三浦剛氏の前職は公立学校の数学の教師。生徒へのキャリア教育を推進する中で、「働くことの意味」「働くルール」を考えることがきっかけとなり、士業の業界に転身したとのこと。
「今は約束の時代と言われています。社員との約束は個々の雇用契約書だけではありません。就業規則も社員との『契約書』です。また、いざとなった時に『会社や社長を守ってくれる』のも就業規則」とのこと。同事務所では、所長自らが詳しく話を聞いて社長の思いを込めて、社員を成長させるオンリーワンの就業規則つくりを得意分野にしている。
「また最近メンタルヘルス対応やパワーハラスメント、いじめ・嫌がらせも職場では大きな問題になっています。学校の中で起こっていたことが大人の世界にもやってきました。教師経験を活かせるこの分野での業務も得意としています」とのこと。
最後に「ビジネスの現場では、単に数字に強いだけではなく、しっかりと深く考えるための論理的思考力が不可欠であると実感しています。論理的に考える力、つまり数学的思考力を高めることにより、社員一人一人の成長や企業力のアップにつながります」と熱く語っている三浦氏の姿が印象的であった。(北支部)
(※ニューズレター260号(発行:大阪商工会議所)より抜粋)

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
MIUコンサルティングオフィス事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市北区