大阪(アベノ・茨木)視力回復センター・京都視力訓練センター

大阪(アベノ・茨木)視力回復センター・京都視力訓練センター

近視・遠視・弱視でお困りの方、自宅で簡単に視力回復!
大阪で約半世紀の信頼と実績を誇る当センターのトレーニングは、室内望遠トレーニングにより、毛様体筋の遠近調節機能を活発にし視力回復を図る方法で、副作用の心配もなく「医療機器を自宅で10分使うだけ」小さなお子様から大人まで安心の視力回復です。

室内で行う望遠凝視訓練とは?

近視の人の多くは、遠くが見えないと思い込んでいるため、なかなか遠くを見ようとしません。だから、ますます遠くを見る機能が衰えてしまうのです。
遠くが見えるということは、水晶体の焦点距離をのばして遠景を網膜に結像させることです。近方視を続けていても、遠くを見ようとすると、目は毛様筋の異常な緊張をといて水晶体を薄くしようと働きます。これは近視の人も例外ではありません。先にも述べましたように、近視とは毛様筋の異常な緊張によって、遠くを見ることが困難になっている状態です。ですが、近視の人でも、遠くの一点を明視しようとする意思が加わると、水晶体はより薄くなろうと働きます。これを繰り返してゆくと次第に正視へと回復してゆくわけです。これを遠方凝視訓練といいます。

この方法は、衰えた毛様筋を鍛えて、水晶体がピントの合う範囲を広げようとする体操と言えます。方法は簡単で、一度近くを見てすばやく遠くに目を移して凝視するだけです。当視力回復センターでは、以上の遠方凝視法、すなわち水晶体体操を実行しやすくするため、合理的な用具を使った視力回復トレーニング法により、短期間で効果的、しかも、永続的に視力回復トレーニングができるよう考え出された方法が、我々の視力回復トレーニング法なのです。視力回復センターの指導と会員の努力によって、視力回復をされた方が全国に大勢おられます。さらに、当視力回復センターでは、視力低下を防ぐためにあらゆるご相談にお答えしてしております。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
#売りまっせ大阪

関連ページ
http://i-legend.jp/
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社アイレジェンド事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市天王寺区