・・>商談モールの利用方法/はじめて利用される方(売り手)はこちら

※お知らせ 「提案見積を提出する」ボタンは「応募する」ボタンに変更になりました

案件名:

大手メーカー等案件(大阪ガス)チューブバーナの割れ予兆診断技術の探索


募集期限 2021年09月18日まで募集受付
応募受付後の売り手への返答目安 2021年09月25日を目安に返答されます
商談状況 応募数:0件 内、 商談中:0件
案件内容 ①探索の概要・依頼内容
・燃焼中の金属チューブ(1000℃~)の割れ予兆の検出が可能な非破壊計測技術を探しています。
・チューブバーナ燃焼中に非破壊検査等を行い、金属チューブが割れる前に予兆検出が可能な計測技術を探しています。
・例えば、炉外から超音波等を発信し、金属チューブの減肉を計測できる技術です。
・常時測定し、チューブ割れ発生前に連絡または発報することで予防保全を行う技術です。
・割れ発生箇所のチューブ表面は約1000℃~1200℃程度(推定)です。

②探索の段階
・実用化済または実証済の技術が望ましいですが、軽微な改良であれば検討します。

③探索の背景・課題
・金属チューブは高温化で燃焼しており、1年ほどで酸化減肉し割れが発生してしまいます。
・24h連続操業している炉が多く、燃焼中に非破壊検査で測定を希望しています。

④探索にあたっての条件
・診断技術の原理と実施例(実績)を提示してください。

➄数量情報
・まずは1台、試作発注を行います。
・その機器でデモ評価を行い、よければ購入します。
・最終的には数台の予定です。

⑧今後の流れ
 ・診断技術の原理と完成度、およびその実績をヒヤリングの上、試作発注を検討します。

⑨その他
・想定されるビジネス規模としては、関西エリア内のチューブバーナでして、稼働実績は46社(88設備)となります。
予算 ご相談
応募フォーマット
図面/資料
頻度 スポット
メッセージ 追加資料をご確認ください
応募用紙をご利用ください
取引対象地域 北海道、東北、関東、信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄

質問・回答コーナー ※この案件に関する事前質問と回答の一覧

:買い手   :売り手

質問はありません。

この案件に応募するには[応募する]ボタンを押して進んでください。
募集企業の概要
社名 ログインすると募集企業の概要を表示します。※クリックしてログイン
都道府県
資本金 従業員数
設立・創業 所属団体
業種
募集企業のこれまでの商談実績  (本件も含む)
募集案件数 221件 商談実績数 86件 商談成立数 10件

案件へのご提案について

※ログインすると、案件への提案・応募・詳細を確認することができます。

※応募は1社につき1度のみとなっています。

※詳細な情報が分からなくても、過去の実績や自社のPRをなるべく盛り込み、買い手へご応募ください。

※「質問」は応募の事前確認の場です。入力された内容はすべての方に公開されます。

※詳細なご提案やお見積りは、買い手からの商談申込後、個別に行ってください。


・・>商談モールの利用方法/はじめて利用される方(売り手)はこちら

→ログインする / →ユーザー登録をする


【注意喚起】取り込み詐欺にご注意ください

商取引をはじめる前に

「ザ・商談モール」では、利用規約に基づいて買い手企業より申請された「買いたい案件情報」を原則として、そのまま掲載しております。

掲載情報については「利用規約」に従い、あくまで利用者の責任においてご利用ください。

「ザ・商談モール」に関するお問い合わせは、ザ・ビジネスモール事務局(大阪商工会議所内)までお願いします。

「ザ・商談モール」は大阪商工会議所と事業に参加する各地商工会議所等(以下「登録団体」という)の責任のもとで運営するものであり、実施されるサービスについては日本商工会議所及び登録団体でない各地商工会議所が実施・関与するものではありません。 (免責事項参照


 商取引をはじめる前に(必読) 


よくある質問

商談モールのFAQはこちら