案件名:

通関業務を手伝ってくださる通関士保有の会社や保税区に倉庫のある会社、また通関士個人を探しています


募集期限 2023年02月20日まで募集受付
応募受付後の売り手への返答目安 2023年05月22日を目安に返答されます
商談状況 応募数:5件 内、 商談中:5件
案件内容 自社は、輸入元として中国から様々な商品を輸入して日本の販売パートナーに卸しています。
そのため、通関業務で工夫したく、通関業務を手伝ってくださる通関士保有の会社や保税区に倉庫のある会社、また通関士個人を探しています。
・今現在として苦労しているのは、毎回の船にCONSIGNEEHAは自社のみですけど、SHIPPERは複数の会社の場合は時々あります。
・一般の通関会社は、1 B/Lに複数のSHIPPERを嫌がる傾向があり、自社の”ToBのメーカーではなくToBの商社、多メーカー/多品種/少量”という業務特徴を理解してくださり、ご協力くださるパートナーを探しています。
・場合によって保税区で仕分け作業が発生しますので保税区に倉庫を持つパートナーも探しています。

2023年1月19日現在は下記のような案件があり、時期によって案件が変わったりします。
①東京港に通関手続き中の案件があり、この案件は各種薬用冷蔵庫の荷物で1 B/Lに1 CONSIGNEEHA vs 1 SHIPPERです。
②東京港に到着予定の案件は、1 B/Lに 1 CONSIGNEEHA vs 6 SHIPPERです。荷物の中身はマスク、サーモグラフィー、取付スタンド、変圧器、USBケーブル、アルコールチェッカーで、商社としてそれぞれ異なるメーカーから仕入れをしています。
予算 ご相談
参考サイト
頻度 継続可能性あり
メッセージ 詳細は別途協議のうえ決定したい
取引対象地域 関東

質問・回答コーナー ※この案件に関する事前質問と回答の一覧

:買い手   :売り手

売り手
2023年01月20日 13時54分
質問と言うよりご参考になればと思いメッセージさせてもらいました。

私は北海道で約16年、通関・輸送・デバンやバンニングなどの作業などを代行する業務を行っています。
それ以前は商事会社に勤務しており、通関業免許を持つ通関部門があり、約30年近く
日本と海外の売り買い、物流などの仕事に従事しています。現在もアリババなどで購入した少量の販売なども行っています。(ただ単一少量商品ですので、御社のような問題はありません)

現在、苦労している内容を読ませてもらいました。
実際には、商品、INVOICE、BLの内容が分かりませんが、文面の内容でしたら通関業者に嫌がられる内容だと感じます。また、いまの税関と通関業者の関係は、社会的に閉塞的な上下の関係があり、ミスによるペナルティーを最も恐れています。

内容を読ませていただき、私が感じるのは、
通関業者または通関士と言うより、それらをいかに上手く使うか、要は、彼らが懸念する問題点を
事前にクリアし、整理し、彼らが安心して申告できる下地を提供できる人を間に入れることです。
この人は通関も物流も保税倉庫関係も幅広く知る人です。これに当たるのがいわゆる乙仲と呼ばれる
中間会社です。御社のような形態の商品の通関は、荷主さんが直接行う業務ではないと思います。
アウトソーシング的な発想が必要だと感じました。

こちらは北海道ですので、お役に立てそうにありませんが、横浜などで中間業者をいれて何とか回していると言う企業も知っています。
もし当てはまらない、不快に感じた、と言う場合にはスルーしてください。

買い手
2023年01月21日 15時21分
いくつかのポイントでおしゃる通りで、今自社のほうでこれらの問題を解決しようとしていますので、是非東京や横浜付近の方、またご自分自身も自社の業務にかかわっていただければ嬉しいかと思います。
①通関業者に嫌がられる内容---その通りです。自社がイメージしている解決方法は、
・下記のを自社の中国支社・日本社内・御社みたいの自社のパートナーで下記業務を徹底的に行うーーー事前にクリアし、整理し、彼らが安心して申告できる下地を提供
・その上、日本の通関会社の代理店の立場で業務をするーーーそのため、前条を前提の上でパートナーとなる日本の通関会社を探しています。
②商品の通関は荷主さんが直接行う業務ではないーーーその通りで、実は中国の深センにある物流専門会社の要請を受け、共同で日本側で通関業務を行う”通関・倉庫”業務を想定していた子会社をイメージしています。
 荷主でしかない自社が苦労し、中国の多くの会社も同じ苦労をしている中、是非東京や横浜付近の方、またご自分自身も自社の業務にかかわっていただければ嬉しいかと思います。良ければメールや電話やり取りができればうれしいかと思います。

売り手
2023年01月22日 17時57分
毎度様です。

ご返答ありがとうござます。

通関・物流・倉庫などそれぞれで良い業者(パートナー)と出会うのは難しいことですが、
御社のように輸入して販売する会社は、完全でなくても同じスタンスや視点で協力的な会社が必要だと
思います。餅は餅屋ですので、第三者(中間的な乙仲)にある程度任せて、御社は売り買いに専念出来れば良いですね。

私自身、北海道なので直接的なご協力はできないと思いますが、
横浜などで、私と同じような業務を行う乙仲業者の知り合いが数社あります。
それらの会社をご紹介することも出来るかもしれませんが、
その前に御社のビジネスについて、問題点についてを聞かせてただければ、説明しやすいです。
ただ相手(乙仲)の業務に対する感がえや御社との相性などもあるため、現時点では確約は出来ませんが、
話してみることはできます。

このような感じでご了解いただけるのであれば、
私の方もぜひお話してみたいです。

よろしくお願いします。




買い手
2023年01月23日 14時18分
***ビジネスモール事務局より***
こちらでの貴社情報の記載はお控えください。
また、直接のやり取りではなく、まずは「応募する」から
ご提案をいただきます様にご案内をお願いいたします。

売り手
2023年01月24日 2時35分
毎度様です。

メッセージ頂きましたが、削除されたようですね。

質問ではなく、応募からアクセスしてみます。

よろしくお願いします。


この案件に応募するには[応募する]ボタンを押して進んでください。
募集企業の概要
社名 ログインすると募集企業の概要を表示します。※クリックしてログイン
都道府県
資本金 従業員数
設立・創業 所属団体
業種
募集企業のこれまでの商談実績  (本件も含む)
募集案件数 6件 商談実績数 5件 商談成立数 1件

案件へのご提案について

※ログインすると、案件への応募(提案)や質問、詳細を確認することができます。

※応募(提案)は1社につき1度のみとなっています。

※「質問」は応募の事前確認の場です。入力された内容はすべての方に公開されます。

※詳細な情報が分からなくても、過去の実績や自社のPRをなるべく盛り込み、買い手へご応募ください。

※詳細なご提案やお見積りは、買い手からの商談申込後、個別に行ってください。


・・>商談モールの利用方法/はじめて利用される方(売り手)はこちら

→ログインする / →ユーザー登録をする


【注意喚起】取り込み詐欺にご注意ください

商取引をはじめる前に

「ザ・商談モール」では、利用規約に基づいて買い手企業より申請された「買いたい案件情報」を原則として、そのまま掲載しております。

掲載情報については「利用規約」に従い、あくまで利用者の責任においてご利用ください。

「ザ・商談モール」に関するお問い合わせは、ザ・ビジネスモール事務局(大阪商工会議所内)までお願いします。

「ザ・商談モール」は大阪商工会議所と事業に参加する各地商工会議所等(以下「登録団体」という)の責任のもとで運営するものであり、実施されるサービスについては日本商工会議所及び登録団体でない各地商工会議所が実施・関与するものではありません。 (免責事項参照


商取引をはじめる前に(必読)


よくある質問

商談モールのFAQはこちら