案件名
テクロス案件:T-1160 個人宅等への低圧引込み線工事における高所作業を革新する技術
案件内容
※この案件は大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチング「テクロス」案件です。
 「テクロス」案件とは→https://www.b-mall.ne.jp/bmfactory/openinnovation.aspx
--------------------------
 T-1160 個人宅等への低圧引込み線工事における高所作業を革新する技術

【依頼企業の概要】
 東京電力パワーグリッド株式会社

【応募者にとっての機会】
 ・部材供給
 ・受託製造
 ・受託開発

【概要】
 東京電力パワーグリッド株式会社は、高所作業車進入不可である個人宅等への
 低圧引込み線工事において、現行の2名体勢の梯子での作業や足場での作業を
 代替する効率的かつ安全な作業方法を実現する革新的な技術を求めている。

【技術を求める背景・目的】
 ・東京電力パワーグリッドでは、個人宅等への低圧引込み線工事の際、
  高所作業車の使用による作業を標準としているが、車両進入不可の場合、
  長梯子の利用または作業足場の設置により対応している。
 ・長梯子の作業では、体勢を崩し落下の危険性や梯子が転倒する危険性があり安全面で課題がある。
  一方、作業足場を設置する場合は、安定した足場が確保できる反面、作業効率性や設置コストで
  課題がある。
 ・高所作業車が利用できない環境においても、効率よく・安全に作業可能な長梯子・
  足場に代わる革新的な技術・手法を求めている

カテゴリ
ものづくり(製造業・建設業) /その他の建設・建築・工事
ご予算
ご相談
募集期限
2019年09月03日
回答期限
2019年10月31日
返答数
1件
商談に進んだ件数
1件

条件

業者への要望・質問
【求める技術】
 効率よく安全に作業可能な長梯子・足場に代わる技術・手法を求めている
 ・作業環境
  -広さ:車両が進入または困難な箇所
  -高さ:5-6m(建物の2階相当)
  -舗装していない場合がある、地面に20cm程度の不整地な高低差を有する場合がある
 ・求める技術
  -高さ5-6 m付近で作業が可能であること
  -単独で作業を行っても安全性が確保できること
  -作業個所の地面高低差(20cm程度)がある場合でも作業が可能であること
  -建物に破損や傷等を与えない方法であること
  -ごく短時間(10分程度)で設置を完了できること
  -作業員が単独(人力)で持ち運びおよび,比較的簡単に設置が可能であること
 ・可能なアプローチ:下記に限らず幅広いアイディア・技術の提案を歓迎する
  -地面の高低差に対応可能で簡易に組み立てが可能な昇降機
  -外壁等に傷をつけることなく、梯子を安定化させる方法
  -梯子、足場によらず高所作業を可能にする方法  など
 ・引込み線に使用する電線
  ビニール被覆による銅電線(より線)で、種類は表1の通り

【技術の目標水準】
 ・類似の機器等の開発・製造実績を有することが望ましいが、
  機器製作に長けた企業等幅広い組織からの提案を歓迎する。
 ・試験機開発に関して、設計・試作・現場検証によるフィードバック・
  改良等を一貫して対応可能な組織からの提案を歓迎する。
 ・最終的には、各拠点への配備を想定しているが、現状ではその体制・
  設備(生産能力)の有無は問わない

【その他特記事項】
 想定されるビジネス規模
 ・最終的に150台程度導入予定
 ・他の作業にも適用可能な場合は、電気工事以外にも展開予定

【開発スケジュール】
 2020年12月までに試作機作成を希望(プロジェクト開始から9カ月程度で試作機の作成が可能であること)

【予算】
 開発予算は確保済み

【応募から選考までの進め方】
 本募集にご興味のある方は以下のURLよりご応募ください
 https://ois-ninesigma.com/proposer/assinging_detail?project_id=111731
選考の際重視する点
サービス可能地域
北海道、東北、関東、信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄
基準資本金
指定なし 
基準従業員数
指定なし 

会社情報

会社名
(PC版で表示されます)
所在地
東京都
これまでの案件依頼数
79件
商談に進んだ案件数
34件

質問・回答

1:質問 08月07日 14:15
確認ですが、
高所作業車が進入できない場所への進入と安全に高所作業が可能な機器としては高所作業台といわれるものがあり小型の電動で6m程度まで昇降可能で狭いスペースへの進入も可能な機器がありますが。
ただし、市販品は公道の走行で規制のため運搬用車両が必要になります。このような機器は市販品があると思いますが、市販品以外に新規に類似の機器を開発すると考えた方が良いですか。
2:回答 08月07日 14:57
ご質問頂きまして誠にありがとうございます。

依頼主のこれまでの市場調査(展示会やメーカヒアリング等)を踏まえると,小型の電動で6m程度
まで昇降可能な高所作業台であっても,不整地な地面に対応可能な市販品はないとの認識とのことです。

そういった観点で,現場の様々な環境(地面やスペース)に対応可能な機器を新規開発する必要がある
と考えております。

他にもご不明な点ございましたら、お気軽にご連絡頂けますと幸いです。