脱炭素化で生き残る!「中小企業のSBT申請サポートサービス」を開始します。

脱炭素化で生き残る!「中小企業のSBT申請サポートサービス」を開始します。

CO2削減ポテンシャル診断により企業・事業所の脱炭素化を支援している株式会社エネルギーソリューションジャパン(東京都中央区、代表取締役:田崎剛史)は、パリ協定に沿った目標設定のグローバル・スタンダード「SBT」(Science Based Targets)の取得を支援する新サービス「中小企業のSBT申請サポートサービス」を2022年5月27日より開始します。本サポートサービスの詳細は当社の無料オンラインセミナーにて説明いたします。

新サービス「中小企業のSBT申請サポートサービス」開始の背景

日本におけるこれまでのエネルギー政策は、法令対応など限定的なもので企業経営に大きなインパクトを与えるものではありませんでした。

しかし、2021年4月、米国で開催された気候変動サミットにおいて、菅首相が「2030年に46%削減 2050年までに実質ゼロを目指す」と日本の脱炭素目標を表明しました。

これにより大企業を中心とした取り組みが加速しつつありますが、それとともに、この目標を達成するためにサプライチェーン全体での取り組みが求められてきています。

資材の仕入・調達、物流、製品、配送、破棄などその対象は多岐にわたり、中小企業においても脱炭素化が生き残るための必須条件となります。

そこで、全ての中小企業にお勧めしたいのがSBT(Science Based Targets)の取得です。

SBTを取得することで、脱炭素化を目指す健全な企業であることをステークホルダーにわかりやすくアピールでき、企業の評価向上、リスク低減、営業機会の獲得といったさまざまなメリットが期待できます。

私たちは「ひとつの企業も取り残さず、全ての企業とともに2050年を乗り越える」ために、中小企業を対象にした「SBT申請サポートサービス」をスタートしました。

《SBT(Science Based Targets)とは?》
パリ協定(世界の気温上昇を産業革命前より2℃を十分に下回る水準(Well Below 2℃:WB2℃)に抑え、また1.5℃に抑えることを目指すもの)が求める水準と整合した、5年~15年先を目標年として企業が設定する、温室効果ガス排出削減目標のこと。


お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社エネルギーソリューションジャパン事業所概要詳細
所在地

東京都中央区