ジーベックのVDR(バーチャルデータルーム)の紹介

ジーベックのVDR(バーチャルデータルーム)の紹介

■M&Aにおける「デュー・デリジェンス」とは

企業の行く末を左右するM&A(合併・吸収)。

買収側企業は被買収側企業に対し、「本当に買収するだけの価値があるかどうか」、「買収によって生じるリスクはどの程度か」などの判断をくださなければなりません。

そこで行われるのが「デュー・デリジェンス(買収監査)」です。

「デュー・デリジェンス」ではそれまで検討の前提となっていた財務諸表や契約書、各種経営資源に関する資料などを一室に集め、買収側企業の公認会計士や監査法人がこれを精査する形で行われます。
しかし、「デュー・デリジェンス」を実施するためには、さまざまな課題に直面しなければなりません。


■ジーベックの「VDR(Virtual Data Room バーチャルデータルーム)サービス」とは

現実世界の会議室のかわりに、高度なセキュリティ環境を構築したバーチャル会議室(=バーチャルデータルーム)をクラウド上に用意。
そこで「デュー・デリジェンス」を行えるようにするサービスです。

このバーチャルデータルームサービスを活用することにより、これまで多くの企業が悩まされてきた数々の課題が解消。
買収を希望するすべての企業に、今までよりもさらに安全な環境で「デュー・デリジェンス」を行う機会を提供することができるようになります。
これにより、被買収側企業は自分たちの未来にとってより良い買収先の獲得可能性が飛躍的に高まります。

一方で、大量にある紙文書をどうするかという問題もあります。
ジーベックでは長年培ってきたスキャニングのノウハウを生かし、紙文書をスピーディに、セキュアに、そして確実に電子化致します。
より機密性の高い文書はオンサイトスキャニングも可能です。

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
ジーベック株式会社事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市中央区