電子定款作成・認証代行業務

電子定款作成・認証代行のご案内です。

1.会社を設立するにはご存じのごとく定款を作成する必要があります。 定款とは会社の根本規則を言います。 巷間では定款のサンプルが溢れ、一見誰でも簡単に作ることが出来るように見えます。

しかし、定款の絶対的記載事項である会社の目的一つとっても、
もし間違いや記載漏れが定款完成後に発覚した場合、定款変更(印紙代3万円)をしなければなりません。

また、営業許可を取ろうとしても、目的外事業と判断され、許可が下りないといったこともありえます。

起業中の忙しい時に、これは時間的、費用的に大きな痛手となります。こういった間違いを無くし、迅速に起業を進めるために、当事務所はお手伝いします。

2.この定款を、紙上ではなく、PDFファイルにして、電子署名を付したものが電子定款です。

では、紙媒体ではなく、電子定款にするメリットとは?

紙媒体の定款には4万円の印紙を貼る必要がありますが、電子定款にはその必要がありません!

つまり、その分の会社の設立費用が4万円安くなるのです。

◎当事務所は現在、新型コロナウイルス感染症予防対策として、非対面・非接触型の相談スタイルを推奨しております。
ご相談者ご足労頂くことなく、Zoomでご相談頂けます。#感染予防

ただ、例えば、株式会社設立の場合、定款を作成した後に公証役場で認証を受ける必要があります。そのため、作成した電子定款を法務省のオンラインシステムで送信し、最後に公証役場に出向いて認証を受けなければなりません。ここまで当事務所は代行します。

もっとも、合同会社、合名会社、合資会社の場合、この公証役場での定款認証すら不要となります。

→詳しくはリンク先ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
合同会社ヤマトオフィス事業所概要詳細
所在地

神奈川県大和市