貸切バス事業(一般貸切旅客自動車運送事業)の「法令試験対策」支援業務

貸切バス事業(一般貸切旅客自動車運送事業)の「法令試験対策」支援業務

1.貸切バス事業(一般貸切旅客自動車運送事業)の法令試験とは?

貸切バス事業の許認可を新たに取得する場合、法人の代表権を有する常勤役員の方は、管轄する運輸支局へ上記事業の許可申請をした後に各地方運輸局が実施する法令試験を受験し、これに合格しないと審査が先に進まないことになっています。
※再試験でも不合格の場合は、申請が却下されてしまいます。


2.貸切バス事業(一般貸切旅客自動車運送事業)の法令試験対策について

貸切バス事業の法令試験では、一部の書籍等(「自動車六法」「旅客自動車運送事業等通達集」「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」「運輸事業者における安全管理の進め方に関するガイドライン」「旅客自動車運送事業運輸規則第47条の7第1項の規定に基づき、旅客自動車運送事業者が公表すべき輸送の安全に係る事項(国土交通省告示第1089号)」)を除き持込みが禁止されています。

そのため、出題範囲から出題が予想される箇所を事前によくリサーチしておき、法令試験に持ち込める一部の書籍等からスムーズに情報をピックアップできるように訓練しておく必要があります。

また、40問以内の出題数の割に試験時間が60分以内と限られているため、全ての問題や選択肢についていちいち書籍等で調べることは時間的に厳しいとお考えください。

そのため、事前に「法令試験対策用テキスト集」を用いて、ある程度は知識をインプットしておく必要があります。


当事務所では、貸切バス事業(一般貸切旅客自動車運送事業)の免許取得・更新手続のご支援の他に、貸切バス事業の「法令試験対策用テキスト集・過去問集・条文集」の販売及びレクチャーを行っていますので、ぜひご活用ください。


なお、貸切バス事業の許認可手続をご依頼いただいた方には、上記法令試験対策サポート特典を無料でご提供しております。


さらに、今なら、貸切バス事業の「法令試験対策用テキスト集・過去問題集(直近1年分)」に「法令試験対策用条文集」をお付けし
て、10,000円(税別)にて販売しております。


貸切バス事業の「法令試験対策」でお困りの方、「法令試験対策用テキスト集・過去問集・条文集」にご興味がある方は、ご気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
稲井国際行政書士事務所事業所概要詳細
所在地

東京都台東区