死後事務委任契約

死後事務委任契約

相続登記に関する業務では、わたくしどもに連絡をいただくのは、お亡くなりになられてしばらく時間がたってからであることがほとんどです。
しかし実際は、お亡くなりになられた直後から、葬儀や行政への届出、施設や賃貸住宅の退去、公共料金や各種契約・預貯金の解約、遺品整理の手配等、多岐に渡る手続きが必要となります。

頼れる身寄りがいない。
親戚がいるけれど負担をかけたくない。
どうしても親戚には任せたくない。

そういった不安を解消すべく、死亡によって発生する一般的な死後の事務手続きがご本人の望む形で執り行われるように、任せられる方に事前に委任しておく契約のことを死後事務委任契約といいます。
遺言では対応しきれない箇所を手当てするための契約です。

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
リレイ司法書士事務所事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市旭区