相続が起きてしまったときの相続手続き

相続が起きてしまったときの相続手続き

相続が起きてしまい、故人の遺言がなかった場合、相続人が話し合い遺産分割協議書、相続関係説明図、相続財産目録を作成しなければ、故人の金融財産は凍結されたまま、不動産の移転登記もできません。 相続放棄や相続税の納税には期限がありますので、ご注意ください。 初回相談無料ですので遠慮なくお問い合わせください。 #相続 #遺言 #遺産分割

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
さくらい行政書士事務所事業所概要詳細
所在地

千葉県佐倉市