1. ものづくり(製造業・建設業)
  2. 原料・材料(その他)

和紙商小野商店

最終更新日2016年8月1日

手漉きの和紙であれば自分好みのオリジナルな紙を漉くことが可能です

規格品の和紙を使うのも良いですが、
手漉きなら自分好みの和紙を漉くことができるのが特徴です。

紙の厚み、紙の色、素材感を変えてみたり、
手漉き独自の技法である、透かし、漉き込み、引っ掛けなどを
用いて和紙に独自の表現も可能です。

規格品では少し物足りないお方の紙素材として、
ご利用いただければ幸いです。

※手漉き和紙の主な仕様は以下の通りです。

【仕様】
規格サイズ(ミリ):
平判では〜939×636、大判の一枚物は〜2000×3000
原料:楮、三椏、雁皮、藁、麻、コットン、パルプ
紙の厚み(g/m^2):様々な厚みにすることが可能(〜0.6ミリ厚)
作製単位(枚):300〜、大判は1枚からでも作製可
日本製

【可能な印刷や加工】
シルク印刷、活版印刷、箔押し、合紙、揉みエンボスなど

【主な用途】
・ホテルや個人宅の空間を演出する照明用シェードとして
[⇒]http://www.onopapers.com/article.php/20140213203251685

・飲食店や企業ショールームの商空間を彩るインテリアとして
[⇒]http://www.onopapers.com/article.php/20110830210556907

・各種団体の賞状や免状、各種学校の卒業証書の和紙として
[⇒]http://www.onopapers.com/article.php/20130222155232673

・商品の顔となる清酒や焼酎瓶用の商品用和紙ラベルとして
[⇒]http://www.onopapers.com/article.php/2009070114490786

その他にも様々な使い方がございます。
作製事例や使用事例はリンク先をご参照ください。

手漉き和紙についてのご質問がございましたら、
下記のリンク先または連絡先にご気軽にお問合せください。
心よりお待ちしております。

和紙商小野商店のお問い合わせページはこちらから
http://www.onopapers.com/staticpages/index.php/formmail_ja

〒544-0024 大阪市生野区生野西1−5−29
TEL06 6716 0481(担当:河手宏之)

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ

*問い合わせユーザーには公開されません。

FAXでのお問い合わせ

*問い合わせユーザーには公開されません。

メールでのお問い合わせ

*BMユーザーまたは問合せユーザーの方のみ、メールで問合せできます。

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局