産廃イチローの「電子マニフェスト代行登録システム」SMS-ASPの費用対効果!

産廃イチローの「電子マニフェスト代行登録システム」SMS-ASPの費用対効果!

SMSNEW産廃ソフト 電子マニフェスト対応ASP御説明書

排出事業者様から見て
・行政が進めるマニフェスト電子化の流れに沿っている
・紙の運用と同じで産廃業者が対応可能
・JWNETの代行支払い制度利用すれば、費用は1ヶ所で済む
・行政への交付状況等報告書が入らなくなる
・紙マニフェストの保管が不要
・電子マニフェストの登録の手間が無くなり、人件費の削減に繋がる
収集運搬業者様からみて
1、営業面
・排出事業者の囲い込みにつながる
・紙と電子の処理状況がWebで見せることが可能
2、事務管理面
・紙と電子を同じ運用ができる
・産廃キングとの連動が可能、請求業務の効率化につながる
・マニフェストの保管場所がなくなる
・マニフェスト管理費が低減できる(保管・返送・郵便料等)

ご提案の主旨
弊社では排出事業者様に代わり、電子マニフェストの代行登録を行うことが可能です。従って、排出事業者様には以下のメリットがあります。

●電子マニフェストの登録操作等の負担が一切なくなります。---代行登録した旨をメールで通知致します。排出事業者様はASP内の登録内容が委託内容に相違ないことを確認の上、JWNETへ送信するのみとなります。
●紙マニフェストでの照合、確認作業ならびに現物保管が不要になります。
●排出事業者様に義務づけられている行政報告、帳簿作成の負担がなくなります。

ASP導入による費用効果(収集運搬)(代行入力先は200社と仮定)
・JWNETのデータでは、紙マニフェストは1枚/6分の事務時間を要する(送付・返送・保管等)1時間当たり6枚、仮に月2,000枚の紙マニフェストと仮定200H/月 →  660,000円/月の管理費用(3,300円と仮定)
・電子の場合の管理費用    
JWNETへの支払い
(代行支払い)32,4円×2,000件=64,800円
(基本料) 2,160円÷200社÷12ヶ月=36,000円
(自社運用費)25日×2H×1,500円=75,000円
(SMS-ASP運用費)10,000円+35,000円 =45,000円
・差引(月額)660,000円-64,800円-36,000円-75,000円-45,000円 
※月額約439,200円の経費節約になる

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社ケイ・システム事業所概要詳細
所在地

神奈川県大和市