プロセスD&Tラボ

企業PR

プロセスD&Tラボは、プロセス デザイン アンド テクノロジー ラボという意味で、モノづくりの工程設計、品質設計などのデザインと、生産性、品質、コストの課題を解決するための生産技術開発を行う企業として設立しました。
私は、古河電気工業(株)のコーポレートの生産技術部門に26年所属し、生産技術開発センター長を5年勤めました。また子会社の東京特殊電線(株)の再建に取締役兼執行役員として6年間赴任しました。その時に、社内の技術を上手に使うことで経営課題が解決できることを体験し、技術を経営に生かしたいと考えるようになりました。
子会社の再建の次のステップとして新規事業の開発を担当し、新規事業の立ち上げの難しさを体験しました。その経験を新規事業のを開発する方々のために役だたせたいと思ってこの会社を立ち上げました。
当社の保有する技術は、光ファイバの量産技術(2,000℃を超える高温炉の技術、高速被覆技術、石英ガラスの焼結、加工の技術)。
化合物半導体の装置技術として、MOCVDやCVD、PVDの成膜技術。
自動車のワイヤーハーネスの接続技術などです。
お気軽にご相談ください。

事業所概要

最終更新日:2019年12月05日
企業名(カナ)
プロセスD&Tラボ (プロセス ディー アンド ティー ラボ)
事業所名
プロセスD&Tラボ
住所

千葉県市原市

資本金
300万円
設立または創業
2019年
従業員数
1人
業種
サービス > 技術サービス > 技術サービス業
製造業 > 電気機械器具製造業 > 電気機械器具製造業
業務内容
1)技術アドバイザ事業として、新製品・新事業開発の技術的支援と製品開発のための製造装置・検査装置の受託開発。
2)自社の事業として植物工場システム開発やUV-LEDを応用した製品の開発。
所属団体
市原商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局