アタッチメント次第でパーツフィーダの供給能力UP/多列化/(株)大善

アタッチメント次第でパーツフィーダの供給能力UP/多列化/(株)大善

パーツフィーダの供給能力が足らず、残念な思いをしたことはありませんか?

設備としてはスペック的に余裕があるのに、パーツフィーダの能力不足により生産効率が落ちていたり、思うような生産数に届かなかったり・・・
そのような思いをした人は、次回の発注時には大善の名前を思い出してください。

パーツフィーダの供給能力はアタッチメントの方案に影響されます。(もちろん、振動機本体のスペックにも影響されます)
要するに、どの様にして選別を行うか、ですね。
ですから、アタッチメントの作り方により、各社で供給能力は異なると思います。
まずは、この点でメーカーごとの違いが出てきます。
(※ここで注意が必要なのが、メーカーの設計思想です。安定性を優先するのか、数を優先するのか、非常に重要なところです。大善はパーツフィーダの安定性を第一に考えるメーカーです。)

それでも数量的に満足いかない場合(あくまでオーバースペックでないことが条件です)、アタッチメントを多列化することにより、供給能力を増やすことが可能となります。

アタッチメントの多列化には2通りに分けることができます。
・2列を統合し、最終的には1列で排出
・多列に分け、多列のまま排出(参考写真はこのパターンです)


もちろん、アタッチメントの多列化は、いかなる場合でも対応できるものではありません。
ワークの形状・整列姿勢などにも大きく影響されますし、加工工数が大幅に増えるため、コストも大幅に上昇します。
安定供給のため、パーツフィーダを2台使用することをお薦めすることも、多々あります。
ですから、パーツフィーダの供給能力を増やす可能性がある、ということだけを覚えていただければ、それで十分です。

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社大善事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市鶴見区