食品・飲料メーカーによる健康・美容機能性素材の研究開発動向の調査を実施

 民間の市場調査機関である株式会社総合プランニング【1984年創業】(大阪市中央区南本町1-7-15 社長 三木五郎(06-4705-0031)は、近年市場拡大が期待される健康・美容機能性素材の研究開発動向について調査を実施した。食品・飲料メーカーによる機能性素材が健康・美容機能性市場の主役にとって代わられるものと考え、また産学官での共同研究により様々な用途開発、効果・効能の追求がされている。
◇分析編
 本調査で対象とした食品・飲料メーカー(計51社)における注力健康・美容性機能素材別加工後商品の市場規模は2011年に8870億円、2015年には1兆1290億円に達すると予測される
◇個別企業編(51社)
健康領域、美容領域、疾患領域などで予防・改善の効果・効能に優れた機能性素材に関する研究の現状を把握し、今後の応用活用分野や事業への方向性についても分析した。
◇調査対象(51社)
総合食品 5社:味の素、カゴメ、キユーピー、永谷園、ハウス食品
菓子 5社:江崎グリコ、亀田製菓、明治フードマテリア、森永製菓、ロッテ
飲料 7社:味の素ゼネラルフーヅ、UCC上島珈琲、伊藤園、カルピス、サントリーホールディングス、ポッカコーポレーション、ヤクルト本社
酒類 7社:アサヒビール、キリンホールディングス、月桂冠、サッポロホールディングス、三和酒類、白鶴酒造、メルシャン
乳業 5社:オハヨー乳業、明治、森永乳業、雪印メグミルク、メルシャン
調味料 5社:キッコーマン、金印、ヒガシマル醤油、マルサンアイ、山田養蜂場
油脂 3社:日油、日清オイリオグループ、不二製油
製粉 1社:日本製粉
水産 4社:白子、日本水産、マルトモ、マルハニチロホールディングス
畜肉 2社:日本ハム、林兼産業
その他 7社:大塚ホールディングス、フジッコ、三井製糖、ヤクルト薬品工業、雪国まいたけ、理研ビタミン、太陽化学

◇調査方法
 弊社専門調査員による関係企業、研究機関などへのヒアリング取材等により情報収集を行った。
◇調査期間
2010年6月~2011年8月
本件に関するお問合せ:株式会社 総合プランニング広報担当
 Tel.06-4705-0031 Fax.06-4705-0014またはsoumu@sogop.co.jp

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社総合プランニング事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市中央区