環境・エネルギーソリューション関連市場に関する調査報告

石油や石炭等の化石燃料を活用したエネルギーが主流であったのだが、政府が純国産エネルギーを産出するべく、原子力エネルギーに白羽の矢を立てた。しかし原発事故以降、自然エネルギー(再生可能エネルギー)への注目度が高まっている。また、2012年7月には「再生可能エネルギー固定価格買取制度」がスタートすることとなる等、法整備による後押しがあり、今後市場が拡大していくと予測される。
<調査結果の概要>
◇発電システム市場
市場規模 2011年 3,765億円 2014年推定 5,257億円(伸長率140%)
◇環境・エネルギー関連市場
市場規模 2011年 3,519億円 2014年推定 7,879億円(伸長率224%)
◇有望市場と電気事業者については、市場規模の算出を行っていない。
<調査対象>
発電システム市場:中小水力発電、地熱発電、バイオマス発電/ごみ発電、風力発電、ガスコンバインドサイクル発電、太陽光発電(住宅/非住宅)
環境・エネルギー関連市場:小型風力発電、高電圧直流給電システム、超電導ケーブル、スマートメータ、HEMS、BEMS、CEMS、高効率空調機、定置型リチウムイオン二次電池、NAS電池、レドックスフロー電池、リチウムイオンキャパシタ、燃料電池(PEFC・SOFC)コージェネ、下水汚泥燃料化システム、CO2見える化システム、ESCO、スマートハウス
有望市場:UHV(超高圧伝送)、海底送電線、V2G、藻類燃料(バイオマス)、CDM事業
電気事業者:公営電気事業者、独立系発電事業者(IPP)、特定電気事業者、特定規模電気事業者(PPS)
<調査方法>
弊社専門調査員による関係企業、研究機関、官公庁などへのヒアリング取材等により情報収集を行った。

資料タイトル:「2012年版 環境・エネルギーソリューション関連市場の現状と将来性」
調 査 期 間 :2011年12月~2012年2月
体   裁 :A4判 206頁
価   格 :70,000円(税込73,500円)
発 行 所 :株式会社 総合プランニング
〒541-0054 大阪市中央区南本町1-7-15(明治安田生命堺筋本町ビル)
TEL06-4705-0031 (代) FAX 06-4705-0014 e-mail:info@sogop.co.jp

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社総合プランニング事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市中央区