2012年版 シニアマーケットの現状と将来性に関する調査を実施

「2012年版 シニアマーケットの現状と将来性~アクティブシニアをターゲットとした商品・サービス展開状況からの分析~」
調査報告書

シニアマーケットに関する調査を実施

総合マーケティングの株式会社総合プランニング(大阪市中央区、社長 三木五郎、06-4705-0031)は、このほど、衣食住を支える消費財・耐久消費財分野を中心に需要が高まっているシニア市場の現状と今後について2012年4月~7月に調査を実施し、8月に調査資料「2012年版 シニアマーケットの現状と将来性~アクティブシニアをターゲットとした商品・サービス展開状況からの分析~」を発行した。

<調査結果の概要>

本調査で対象としたシニア向け商品・サービス市場は2011年ベースで13兆円4,700億円。国内高齢者の増加に伴い、今後2015年には15兆3,500億円、2020年には17兆3,400億円に達すると推測され、市場拡大への期待が高まっている。市場規模の算定は衣料品、老眼鏡・コンタクトレンズ、粧業品、衛生品、加工食品、食事宅配、外食・調理食品、ユニバーサルデザイン住宅、セキュリティサービス、有料老人ホーム、自動車・自転車の11分野となっている。

<調査対象>

◆衣(4分野12品目)
◆食(3分野8品目)
◆住(4分野10品目)
◇レジャー・趣味(11品目)
◇社会交通(3品目)
◇生活(7品目)
◇情報・通信(3品目)
◇人材・教育(7品目)

<調査方法>

専門アナリストによる関係企業、官庁、研究機関などへのヒアリング取材等により情報収集を行った。

<調査期間> 2012年4月~2012年7月

資料タイトル:「2012年版 シニアマーケットの現状と将来性~アクティブシニアをターゲットとした商品・サービス展開状況からの分析」
体裁:A4判 201頁
価格:68,000円(税込み71,400円)
調査・編集:株式会社総合プランニング
発行所:株式会社 総合プランニング
    〒541-0054 大阪市中央区南本町1-7-15(明治安田生命堺筋本町ビル)
    TEL06-4705-0031 FAX 06-4705-0014
    URL: http://www.sogop.co.jp/

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社総合プランニング事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市中央区