「2012年版 電気自動車関連市場の最新動向と将来予測調査」を実施

本調査で対象とした電気自動車関連市場は2011年に1兆8123億円、2015年には7兆3177億円、2020年には11兆9758億円に達すると予測される。
 本報告書で対象とした電気自動車関連市場の中では、「電気自動車(HV・PHV・EV)」が大きなウエイトを占めている。世界的に排出ガスの規制が強化されていることもありハイブリッド車を中心に2012年以降市場は急拡大する見込みである。
 「車載用リチウムイオン電池」と「車載用リチウム電池部材」は、従来の「ハイブリッド車(HV)」に使用されているニッケル水素電池からの切り替えが加速しており、電気自動車の普及に比例して市場が拡大することが予測される。世界各国の自動車メーカーから「電気自動車(HV・PHV・EV)」が相次いで発売される2012年以降はリチウムイオン電池の量産体制が構築され価格の低減が見込まれる。      
 「充電スタンド」は電気自動車のインフラとして必要不可欠であり、世界の自動車メーカーからのPHVやEVの投入が相次ぐ2012年頃には本格的な普及が始まると予測される。公共用(パブリック)では急速充電器が普及し、家庭では普通充電器が普及すると考えられる。
今後、環境対策の面でガソリン車から電気自動車(HV・PHV・EV)へのシフトがさらに加速することが見込まれるがエリアによって普及のスピードは異なり、先進国である日米ではセカンドカーとして電気自動車の需要が見込まれ、中国を含む新興国では低価格帯のガソリン車の普及が先行すると考えられる。

<調査方法>
弊社専門調査員による関係企業、研究機関、官公庁などへのヒアリング取材等により情報収集を行った。

<調査期間> 2011年12月~2012年2月
資料タイトル:「2012年版 電気自動車関連市場の最新動向と将来予測」
体   裁 :A4判 189頁
価   格 :70,000円(税込み73,500円)
調査・編集 :株式会社総合プランニング  
〒541-0054 大阪市中央区南本町1-7-15(明治安田生命堺筋本町ビル)
TEL06-4705-0031 (代) FAX 06-4705-0014 e-mail:info@sogop.co.jp

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社総合プランニング事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市中央区